【松陰神社】景色を楽しむ遊歩道【東光寺】


萩市の観光名所のひとつ、松陰神社・東光寺。
その2箇所をつなぐ遊歩道。
川沿いを通る約800mの道は季節に合わせて様々な表情を見せてくれます。
今回はそんな遊歩道の風景をご紹介します。

景色を楽しみながら観光名所を移動

観光名所・松陰神社。
向かって左に行きましょう。
DSCN0071_mini

遊歩道入り口。
車の往来を気にすることなくゆったり散歩を楽しむことができます。
DSCN0072_mini

松陰神社側からだと左側に川、右側には木々が並び人々を癒してくれます。
DSCN0073
紅葉の時期はそろそろ終わりですが、ピークの時期には見事な落ち葉のじゅうたんが広がります。
yuhodo1
yuhodo2
春には咲き誇った桜のアーチがとても美しい景色を作ります。DSCN0067
椿が咲き始めていますね。
DSCN0070
ゆっくり歩いて15~20分くらいでしょうか。
遊歩道を抜けると東光寺が見えてきます。
DSCN0074

このあたりには吉田松陰誕生地があり、さらに進んだ場所(上の写真左手へ)には平成27年の大河ドラマ「花燃ゆ」で注目されている楫取素彦の旧宅跡山田顕義誕生地もあります。

さらに景色を楽しみたいなら上の写真右手へ。
少し距離がありますが、公園として整備された場所がありそこから見渡す萩の景色は格別です!

また、松陰神社右側から東光寺に向かうルートもあります。
こちらは住宅地を通りますが、途中には維新志士たちの旧宅や史跡などが点在しており、観光ルートとしてお勧めです。

機会があればこれらの場所もご紹介していきますね。


関連タグ: , , , ,