萩博物館で花燃ゆ大河館「兄松陰と妹文」特設展示会開催中


イベント概要

 2015年大河ドラマ「花燃ゆ」が放映されます。これにちなんで萩博物館で「兄松陰と妹文」と言うテーマで期間限定特設展示会を開催しています。
 吉田松陰や杉文(後の楫取 美和子)の書いた手紙や杉家から寄贈された貴重な実物資料が多数展示されおり中には初見せの品もあります。
 この特設展示を逃すと見れないものもありますので、是非見に行かれてみてはどうでしょうか。

hagi.syouinn.humi
また来年の1月11日から1年間、旧明倫小学校体育館にて花燃ゆ大河ドラマ館「文と萩物語」が開催されます。

利用のご案内

場所:〒758-0057 萩市大字堀内355番地
tel :0838-25-6447
開館時間:9時~17時 (ただし入館は16時30分まで)
休館日:なし(年1日臨時休館日あり)
観覧料:大人/510(410)円 高校・大学生/310(240)円 小・中学生/100(80)円
団体割引:20名以上20%引  障がい者割引:20%引  ( )内は割引料金

年間パスポート
大人/1540円 高校・大学生/920円 小・中学生/310円
駐車場:普通車66台(1回310円) バス7台(1回1,030円)

アクセス

詳細のご案内

花燃ゆ大河ドラマ館「文と萩物語」の詳細はこちら ⇒ 萩燃ゆはこうして出来上がった

萩市博物館のご案内はこちら ⇒ 萩博物館ホームページ


関連タグ: , , , ,