幕末・維新ファン注目!第2回「萩・幕末維新検定」開催!!


高杉晋作が愛し、自分の変名や息子の幼名にも使った花は?

平成30年(2018年)に「明治維新150年」の節目を迎えます。
そこで、記念行事の一環として「第2回 萩・幕末維新検定」が実施されます。
2014102611352385_1_l
より深く幕末・維新について学べるよう、
今回から
 〇中級・門下生コース(第1回検定と同レベル)
 〇上級・師範コース                  
の2コースが用意されています。

※上級・師範コースの受検資格は第1回 萩・幕末維新検定合格者です。


■検 定 日  平成27年2月8日(日) 10:00~
■検定会場  萩市民館ほか

■受検コース
【中級・門下生コース】
 □受検資格 維新を学びたい方ならどなたでも
 □出題数 100問(択一式50問・記述式50問、80問以上の正解で合格)
  ※択一式は問題集と同じ問題がそのまま出題。記述式は問題集と同じ問題が出題されるほか、
   問題・解説から新たに問題が作成され出題
 □検定料 3,000円(税込)
 □合格者特典
  1.合格証書及び合格証(カードサイズ)
  2.合格者に抽選で萩市内ホテル宿泊券や特産品をプレゼント

【上級・師範コース】
 □受検資格 第1回萩・幕末維新検定合格者
 □出題数 100問(択一式30問・記述式70問、80問以上の正解で合格)
 ※択一式は問題・解説から新たに問題が作成され出題。記述式は問題集と同じ問題が出題されるほか、
  問題・解説から新たに問題が作成され出題
 □検定料 3,500円(税込)
 □合格者特典
  1.合格証書及び合格証(カードサイズ)
  2.明治維新150年(平成31年3月31日)まで萩博物館入館無料
  3.合格者に抽選で萩市内ホテル宿泊券や特産品をプレゼント
  4.合格者のみが購入できる限定グッズ販売

※検定料のリピーター割引や、団体割引もあります。
■お問合せ   萩・幕末維新検定事務局(萩博物館内) 電話0838-25-3290

◆申込期間 平成26年11月1日(土)~平成27年1月15日(木)まで◆


幕末・維新ファンの皆さん、自分の知識を試すチャンスです!
師範をめざして挑戦してみてはいかがでしょうか?

申込方法など、詳しくは萩・幕末維新検定ホームページをご覧ください。

検定対策はこちら

  萩・幕末維新検定問題集(公式テキスト)
texthyoushi250
  ・定価     1,500円(税込)
  ・問題数    343問(A5版 179ページ)
  ・販売場所  萩市観光協会、萩博物館ほか市内外の書店等で販売しています
          (電話・メールでの注文・配送可)

萩・幕末維新検定ホームページには第一回目の問題と回答が掲載されています。

ちなみに、冒頭の答えは・・・

「梅」だそうです。晋作は、九州に逃れる際、「谷梅之助」と変名。長男には「梅之進」と名付けています。

画像出典:hagishi.com

関連タグ: , ,