山口県のブランド魚「瀬つきあじ」


脂がのって新鮮「瀬つきあじ」 

「瀬つきあじ」は、山口県のブランド魚のひとつ。九州五島列島沖で生まれたマアジが対馬暖流に乗って山口県の日本海沿岸に来遊し、その一部が天然礁にすみつき、育ったものです。
setukiaji

山口県沖の日本海には大小の島々や多くの天然礁があり、プランクトンやシラスなど良質なエサも豊富なため、脂ののったおいしい「瀬つきあじ」に成長します。日本海側では主に中型まき網漁業及び一本釣りによって漁獲されます。品質の良さに加え、漁場からは水揚げされる漁港まで約二時間という近さも幸いして、鮮度抜群、お手頃価格で提供されています。

オススメの食べ方:小型の場合は南蛮漬けがオススメ。骨がはじけるまで揚げると頭から丸ごと食べることができます。


関連タグ: , , ,