テレビで見たあの光景を実際に!「角島大橋」


今回は萩市内の紹介ではないのですが、近場の観光名所ということでこちらをご紹介。

Tsunoshima_Ohashi_Bridge_01

なんとなく「あ、見たことある」と思われた方がいらっしゃるのではないでしょうか?

萩から車で約90分。
国道191号線をたどって海岸沿いや山の中を通り抜け、辿り着いた先で出迎えてくれるのが上の画像の景色です。

角島大橋。
山口県下関市 豊北町大字神田~角島間をつなぐ離島架橋です。

2000年に完成し、通行料金無料の離島架橋としては当時日本最長の長さ(全長1780m)を誇っていました。
その景観の美しさから自動車のCMなどに使われました。
行ったことはないのに見た覚えのある方は、テレビのCMでご覧になったのだと思います。

写真でご紹介させていただきますが、海の上を走るあの爽快感、是非実際に味わっていただきたいです。

Tsunoshima_Ohashi_Bridge_02

本土側から。
直線から大きくうねった道へ変わっているように見えます。

Tsunoshima_Ohashi_Bridge_03

角島側から。
逆から見ると高低差はともかく、そんなにうねっているようには見えないですね。

Tsunoshima_Ohashi_Bridge_04

本土側からの夕景。
昼間とはまた違った表情を見せてくれます。

なお、橋の途中にはわずかですが停車スペースがあり、車を止めて橋の上からの景色を楽しむことができます。
ただし本当にわずかなスペースしかないので、周囲の通行状況やご自身・ご同行者の安全確認はしっかりと。


関連タグ: , ,