萩時代まつり


萩時代まつり

萩市古来の奉納行列「萩大名行列」が市内を練り歩く、秋の一大イベント。
「平安古備組」と「古萩町大名行列」を合わせ、総勢200名を超える行列が城下町を中心に市内を練り歩きます。

一大歴史絵巻「萩大名行列」

行列は、奴姿や袴に裃姿の者に御駕籠が従う構成となっており、「イサヨ~シ」の掛け声とともに、次々に毛槍を投げ渡し、道具類の持ち手を交代しながら沿道を練り歩きます。
沿道の要所では、据えた御駕籠の前で草履を持って舞う草履取りの舞が披露され、長さ約5.5mの長柄の槍を豪快に操作する長州一本槍なども必見です。
また、萩城跡や中央公園では、萩民謡「男なら」の披露や、岩国藩鉄砲隊の実演も行われます。

午後からは、毛利歴代藩主や高杉晋作率いる奇兵隊、萩大名行列など総勢約700名による「萩時代パレード」が中央公園から金谷天満宮を目指して市内を練り歩き、江戸時代の歴史絵巻が繰り広げられます。

概要
イベント名 萩時代まつり
日時 2014年11月9日(日) 8:00~16:00
場所 萩城跡ほか市内各所
連絡先 萩市観光課
電話0838-25-3139

出典:萩市観光協会