円政寺


円政寺

明治維新の立役者である高杉晋作や伊藤博文が勉学に励んだ寺として知られている。

高杉晋作、伊藤博文が学び遊んだ大きな天狗面のある寺

寺には、幼い晋作が肝だめしをしたという大きく迫力のある“天狗の面”や、遊んだ木馬(神馬)が残っている。
境内には十二支の彫刻が施された珍しい形式の金毘羅社や、県下最大の石灯篭もある。

Info
名前 円政寺
住所 萩市南古萩町6
営業時間 8:00~17:00
料金 大人200円/大人団体180円(30名以上)/ 中学生150円/小学生50円
休日 無休
駐車場
電話番号 0838-22-3031
URL

出典:萩市観光協会